Project Description

沖縄市宮里にある地元で知らない人はいない有名な弁当屋さん「みやざと弁当」。
そのみやざと弁当さまより店のブランド強化を図りたいということで店舗ロゴデザインをご依頼いただきました。

 

全体のデザイン意図について

全体的に地域に愛され続けるというローカルや親しみやすさを意識して制作。シンボルマークに弁当屋の定番のメニューをモチーフとして、シンプルで飽きのこないどこか懐かしいロゴを目指しました。

シンボルマークについて

弁当屋の定番である「おにぎり」、「お弁当」、「沖縄そば」のシルエットをモチーフとして並べました。三角、四角、丸という誰でも知っている形に落とし込むことで、覚えてもらいやすいマークになるような意図もあります。綺麗な直線や曲線ではなく、少しだけ歪めたり、ラフ感を加えることで、手作り感(てぃーあんだー感)も表現しています。

ロゴタイプについて

手書き感のある柔らかい書体で構成し、また各所をよくみると、美味しい弁当を食べて喜んでいる「笑顔」にみえるような遊びを加えています。

配色について

なんといっても弁当屋の一番の定番である「梅おにぎり」から色を抽出し配色しました。ロゴを一瞬だけ見た人でも飲食関係のお店とわかる日本人の固定概念に刷り込まれた配色となっています。シンボルマークは「梅」の色、ロゴタイプは「海苔」の色となっています。