概要

沖縄県うるま市にある塵宝マテリアル株式会社様よりロゴデザイン(シンボルマーク)のご依頼をいただきました。

再生資源リサイクル業を行う同社なので、まずコンセプトとして「今日いらないものを 明日のタカラへ」というキャッチコピーを提案。そのコンセプトをシンボルマークで”不要なゴミから宝の輝きに変化していく過程”を表現しました。円を描いているのは業務内容である「リサイクル」を表現しています。

ブランディングのため、敢えて通常同社のような業態とは正反対の「清潔感・安定感・先進的」な印象を見た人へ与えるような配色・構成・書体などを意識してデザインしました。